カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
注目のキーワード
RSS
クレジットカード決済できますコンビニ決済モバイルEdy決済ができます
ヘッダ(送料無料) 楽天銀行決済ができます

中高年女性に欠かせない大豆イソフラボン!!本格焙煎 「おから茶」 (2.5g×70包)

おからを焙煎したら、美味しいお茶になりました。大豆イソフラボンたっぷりの飲みやすい健康茶です。
健康に良い日本の伝統食品、大豆、その大豆をギュッとしぼった残り「おから」にはビタミン・ミネラルとともにイソフラボンと呼ばれる栄養素がたっぷり。
「おから茶」はそのおからを原料とし、新鮮な内にじっくり焙煎して使い易いティーバッグに加工しました。
遺伝子組換大豆は一切使っていません。無香料・無着色・無着味で安心。
香ばしい風味はお子様からお年寄りまで、どなたでも飲み易く、手軽さが好評です。
おからを炒った「おから茶」は自律神経安定、冷え、ほてり改善、肩こり改善、ガン予防、悪玉コレステロール低下、
中性脂肪低下の健康効果が期待できます。

中高年女性に欠かせない大豆イソフラボン!!本格焙煎 「おから茶」 (2.5g×70包)

メーカー:有限会社ダイハナ
JANコード: 4580149790193
価格:

3,240円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

おからには、イソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンは、女性らしい身体作りに欠かせない成分でもあり、女性ホルモンの働きもサポートします。イソフラボンは、女性ホルモンに含まれるエストロゲンに類似した作用があり、更年期障害の緩和や生理不順にも有効とされています。天然大豆イソフラボンを含むおからをお茶にして飲みやすくしてあるのが本格焙煎おから茶です。

■ 商品仕様

製品名中高年女性に欠かせない大豆イソフラボン!!本格焙煎 「おから茶」 (2.5g×70包)
JANコード 4580149790193
メーカー有限会社ダイハナ

原材料
大豆(おから)、大豆胚芽


豆腐や豆乳よりもおから茶がいい!?

大豆イソフラボンをたっぷり含んでおいしいそのわけは?
  1. 本格焙煎おから茶はおいしい!
    大豆本来の甘味と香ばしさを引き出す

    焙煎焙煎のポイント

    本格焙煎おから茶のおいしさの由来は、大豆の持っている油分を取り除きつつ栄養成分を閉じ込めることです。
    そのために昔ながらの直火により焙煎しています。
    さらに原料のおからと大豆胚芽は、粒度が違うため別々に焙煎した後ブレンドします。
    本格焙煎おから茶は、ほうじ茶のようで昔懐かしいほんわかとした味わいです。
    やさしく香る豆乳のような味も特徴です。(さっぱりとした飲み口です。)
    お食事や和菓子、洋菓子にも合うので、健康茶だと構えることなく飲める味なのです。

  2. 通常の大豆の10倍!大豆胚芽を20%も配合

    大豆胚芽とは大豆の芽の部分です。 発芽玄米が有名ですが、植物の持つ有効成分が凝縮されたものが芽の部分となります。 この大豆胚芽には大豆イソフラボンが多く含まれていますが、大豆全体のわずか2%という微量なものです。この自然の恵みである胚芽を20%も配合することによって、有効成分を高めています。

  3. 大豆を丸ごと。自然素材100%の健康茶

    本格焙煎おから茶に化学薬品などを一切使用していない理由は、天然成分のみで安心して飲んでいただきたいからです。独自の工夫と技術により、今までの大豆飲料などに負けない味わいは、お子様からお年寄りまで飲め、大豆の栄養素や有効成分を手軽に摂ることができます。

おから茶

【おいしい飲み方】
本格焙煎おから茶はティーバッグになっていますので、マグカップなどに1パック入れてお湯を注ぐだけで手軽に飲めます。
紅茶などのティーバッグだと苦くなるためすぐに取り出す方が多くいらっしゃいますが、
本格焙煎おから茶は、パックを入れた状態でも苦くならないので、成分を効率よく抽出するためにも取り出さずに飲んでください。ティーバッグの材質もトウモロコシのデンプンから作ってありますから、安心してお飲みください。

煮出す場合は、やかんに水500ml当たり1パック入れてください。おから茶
夏場水出しでは、イソフラボンなどの有効成分が抽出されませんので、

一度お湯で作ってから冷やして飲んでください。おから茶

おから茶には有効成分がこんなにタップリ!

【イソフラボノイド】
女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることで世界的にも注目の物質。食物に最も多く含まれ、食物エストロゲンとも呼ばれています。更年期障害など女性ホルモンの減少によって起こる諸症状に効果があります。
具体的には骨粗鬆症や生理不純の改善、乳ガンや前立腺ガンの予防効果などです。

【レシチン】
機能の一つの強い乳化作用によって、血管に付着したコレステロールを溶かし、血液の流れを良くする、あるいは固まるのを防ぎ付着しないようにする、脂肪代謝機能がある。そのため動脈硬化を防ぎ、脳出血等を予防する効果があります。
また肝臓中の脂肪分を減らす働きをするので、酒を飲む人に多い脂肪肝の予防にも効果があります。

【カルシウム】
骨や歯を作るだけでなく、不足するとイライラし神経過敏になるといわれるように精神安定にも関与しています。
吸収に難点のあるカルシウムが、良質の蛋白質によって吸収が格段に促進されると言われています。

【サポニン】
脂肪の蓄積を防ぐ、血管に付着した脂肪を洗い流す、老化のもとになる脂肪酸の酸化を防ぐ、活性酸素の働きを抑制する、腸を刺激し便通をよくする、血栓を予防する、等々成人病や老化防止に役立つさまざまな機能が発見、注目されている物質。最近では発ガン抑制効果、エイズの発症抑制効果なども報告されています。

【レシチン・コリン】
レシチンは、その構成成分の一つであるコリンにより、脳の活性化にも効果を発揮します。コリンはレシチンが腸内で分解独立したもので、脳に運ばれアセチルコリンという『情報伝達部室』に変わります。
そのため、記憶力や集中力を高め、物忘れなど脳の老化やボケ予防等に効果があります。

【オリゴ糖】
大豆の糖質を構成するオリゴ糖は腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やします。ビフィズス菌は悪玉菌の増殖を抑え、
腸の運動を活発化、免疫力を向上させ、発ガン物質を分解するなど多くの有用な働きがあります。

【トリプシンインヒピタ(トリプシン阻害因子)】
インシュリンの分泌を盛んにし糖尿病の予防に役立つのではないかと期待の物質。

ページトップへ